名前

morbo - Morbo HTTP 1.1 and WebSocket 開発サーバー

使い方

使用方法: morbo [OPTIONS] [APPLICATION]

  morbo ./script/my_app
  morbo ./myapp.pl
  morbo -m production -l https://*:443 -l http://[::]:3000 ./myapp.pl
  morbo -l 'https://*:443?cert=./server.crt&key=./server.key' ./myapp.pl
  morbo -w /usr/local/lib -w public ./myapp.pl

オプション:
  -b, --backend <name>           再読み込みするために使用されるバックエンド。デフォルトは"Poll"
  -h, --help                     このメッセージを表示
  -l, --listen <location>        リッスンしたいひとつ、またはひとつ以上の
                                 位置。デフォルトはMOJO_LISTENの値か
                                 「http://*:3000」
  -m, --mode <name>              アプリケーションのオペレーションモード
                                 デフォルトはMOJO_MODE/PLACK_ENVの値か
                                 「development」
  -v, --verbose                  どのファイルが変更されたかの詳細をSTDOUTに出力
  -w, --watch <directory/file>   変更を監視するひとつか、それ以上のディレクトリ
                                 あるいはファイル。デフォルトは現在のディレクトリ
                                 の中のアプリケーション
                                 スクリプトと「lib」「templates」ディレクトリ

説明

MojoliciousMojolicious::Liteアプリケーションを Mojo::Server::MorboWebサーバーで開始します。

参考

Mojolicious, Mojolicious::Guides, http://mojolicio.us.

(Mojolicious 8.12を反映。2019年6月17日更新)

Mojoliciousドキュメント日本語訳の紹介