名前

Mojolicious::Command::eval - Evalコマンド

使い方

Usage: APPLICATION eval [OPTIONS] CODE

  ./myapp.pl eval 'say app->ua->get("/")->result->body'
  ./myapp.pl eval 'say for sort keys %{app->renderer->helpers}'
  ./myapp.pl eval -v 'app->home'
  ./myapp.pl eval -V 'app->renderer->paths'

Options:
  -h, --help          Show this summary of available options
      --home <path>   Path to home directory of your application, defaults to
                      the value of MOJO_HOME or auto-detection
  -m, --mode <name>   Operating mode for your application, defaults to the
                      value of MOJO_MODE/PLACK_ENV or "development"
  -v, --verbose       Print return value to STDOUT
  -V                  Print returned data structure to STDOUT

説明

Mojolicious::Command::evalはアプリケーションのコードを実行します。

いつでも有効になっていて、 これをフォークして新しいコマンドの構築を学ぶための、よいサンプルになっています。

デフォルトで利用可能なコマンドの一覧についてはMojolicious::Commandsコマンドの項目をみてください。

属性

Mojolicious::Command::evalMojo::Commandからすべての属性を継承しており、 次の新しい属性を実装しています。

description

my $description = $eval->description;
$eval           = $eval->description('Foo');

このコマンドの短い説明。コマンド一覧のために利用されます。

usage

my $usage = $eval->usage;
$eval     = $eval->usage('Foo');

このコマンドの使用情報。ヘルプの表示に利用されます。

メソッド

Mojolicious::Command::evalMojo::Commandからすべてのメソッドを継承しており、 次の新しいメソッドを実装しています。

run

$eval->run;

このコマンドを実行します。

参考

Mojolicious, Mojolicious::Guides, http://mojolicio.us.

(Mojolicious 8.12を反映。2019年6月5日更新)