名前

Mojo::UserAgent::Proxy - ユーザーエージェントのプロキシマネージャー

使い方

use Mojo::UserAgent::Proxy;

my $proxy = Mojo::UserAgent::Proxy->new;
$proxy->detect;
say $proxy->http;

説明

Mojo::UserAgent::ProxyMojo::UserAgentのためのプロキシサーバーを管理します。

ATTRIBUTES

Mojo::UserAgent::Proxyは次の属性を実装しています。

http

my $http = $proxy->http;
$proxy   = $proxy->http('socks://sri:secret@127.0.0.1:8080');

HTTPとWebSocketリクエストのために利用するプロキシサーバー。

https

my $https = $proxy->https;
$proxy    = $proxy->https('http://sri:secret@127.0.0.1:8080');

HTTPSとWebSocketリクエストのために利用するプロキシサーバー。

not

my $not = $proxy->not;
$proxy  = $proxy->not([qw(localhost intranet.mojolicio.us)]);

プロキシサーバーを利用することを必要としないドメイン。

メソッド

Mojo::UserAgent::ProxyMojo::Baseからすべてのメソッドを継承しており、 次の新しいメソッドを実装しています。

detect

$proxy = $proxy->detect;

プロキシ情報のために環境変数HTTP_PROXY, http_proxy, HTTPS_PROXY, https_proxy, NO_PROXYno_proxyをチェックします。 jMOJO_PROXY環境変数で、自動的なプロキシの検知が有効になります。

is_needed

my $bool = $proxy->is_needed('intranet.example.com');

ドメインのためのリクエストがプロキシサーバーを使っているかをチェックします。

prepare

$proxy->prepare(Mojo::Transaction::HTTP->new);

トランザクションのために、プロキシサーバー情報を準備します。

参考

Mojolicious, Mojolicious::Guides, http://mojolicio.us.

(Mojolicious 8.12を反映。2019年5月30日更新)