名前

Mojo::DOM::HTML - HTML5/XMLエンジン

使い方

use Mojo::DOM::HTML;

# HTML5をDOMツリーに変換する
my $html = Mojo::DOM::HTML->new;
$html->parse('<div><p id="a">Test</p><p id="b">123</p></div>');
my $tree = $html->tree;

説明

Mojo::DOM::HTMLは、 HTML Living StandardExtensible Markup Language (XML) 1.0 に基づいた Mojo::DOMで利用されるHTML/XMLエンジンです。

属性

Mojo::DOM::HTMLは次の属性を実装しています。

tree

my $tree = $html->tree;
$html    = $html->tree(['root']);

ドキュメントオブジェクトモデル。 この構造は、とても動的なので、とても慎重に利用されるべきです。

xml

my $bool = $html->xml;
$html    = $html->xml($bool);

パーサーのHTML5の動作を無効にして、ケースセンシティビティを有効にします。 デフォルトでは動作命令に基づいて自動的に検知されます。

メソッド

Mojo::DOM::HTMLはすべてのメソッドをMojo::Baseから継承しており、 次の新しいメソッドを実装しています。

parse

$html = $html->parse('<foo bar="baz">I ♥ Mojolicious!</foo>');

HTML5/XMLの断片を解析します。

render

my $str = $html->render;

DOMをHTML/XMLに描画します。

tag

$html = $html->tag('div', id => 'foo', 'safe content');

HTML/XMLタグを生成。

参考

Mojolicious, Mojolicious::Guides, http://mojolicio.us.

(Mojolicious 8.12を反映。2019年5月14日)

Mojoliciousドキュメント日本語訳の紹介